夫婦にとってほぼ修行

キャンプ2017

初キャンプ泊@やんばる学びの森

投稿日:2017年6月12日 更新日:  

執筆者:

前回のデイキャンプからキャンプギアがひとつ増えました。
コットです、コット。
これでやっとキャンプ泊できる!ということで初めてのキャンプ泊のおはなし。

 

記念すべき初キャンプ泊の場所は、やんばる学びの森。
宿泊施設やアクティビティなど設備が整っていること
なにかと便利なオートキャンプ場なのでこちらに決めました。
宿泊棟の横に併設されている大浴場”命薬(ぬちぐすい)の湯”は
キャンプ泊含む宿泊者が無料で利用できるようです。
これも期待。

 

さてと、設営しますね。

テントと同じ、ウサギのロゴで決めました、
ドッペルギャンガーのワイドキャンピングベッド。
それも思い切ってふたつ!!!

インナーマットがまだないので今回はこちらで銀マットをレンタル。
すでに眠るのが楽しみです。

 

 

テントの設営もいい感じに進み、ほっと一息ランチタイム。
キャンプ場に向かう途中に
名護のしまむらの隣で定期出店しているTERANGAさんで
季節の食材を使ったベーグルサンドを久しぶりにゲットしておきました。

キャンプ道具がまだまだ揃っていないので
朝に寄ったスタバのプラカップを再利用しています。

 

 

まだ少し明るい時間から晩ご飯の準備。
我が家のキャンプ飯にはTESIOのソーセージが欠かせません。
ボイルしている間に豆腐のみょうがじょうゆのせ。
昨日の残り物ですが夏の暑いキャンプ場にピッタリ。
これ以外にもTESIOのベーコンと目玉焼きをガッツリいただきました。

お腹が満たされたら暗くなる前にさっぱりしに、Let’s シャワー!
”命薬(ぬちぐすい)の湯”はキャンプ場から1kmも離れているので
車で移動が必須、今回は暗くなってきたので断念。
次回に是非。

シャワー室がきれいで安心です。


さっぱりしたら焚き火タイム。
枯れ木は移動中の東村から国頭村の間で拾いました。

あいにくの曇り空で星空には恵まれず就寝。

 

初めてのキャンプ泊の緊張もあったのか、
夜中に何度も起きるし快眠とは程遠いもので。。。
慣れるのに時間がかかりそうです。

 

気を取り直して朝ごはん。
オットが張り切ってホットサンドを作りました。
フレッシュトマトがいい仕事をしてくれてました。

撤収後のスペシャルドリンク。
サイト内にあったヤマモモの実を潰してサイダーにいれたもの。
自然を感じながらのキャンプ、いいかも、と思ってきました。

 

 

今回コットと一緒に前室用のタープポールも購入したのに
夫婦共々写真に収めるのをうっかり忘れてしまいました。
まだまだ余裕のないキャンプになりそうです。

スポンサーリンク

-キャンプ2017

関連記事

2017年9月16日@やんばる学びの森・嵐

過去のキャンプの記憶を辿るのが もはや脳トレになっています、 …

すべてはここから

2017年5月13日20:13、Yahoo!ショッピングでぽ …

2017年12月2日@沖縄県総合運動公園 その②

サクサク書いちゃいますよ。 どうも、ヨメです。 2017年最 …

2017年7月23日@つつじエコパーク

こんばんは。 明日で2018年の1月が終わるというのに 無謀 …

初めてテントを張ってみた

テントが届いたものの、梅雨真っ只中。 早くテント張りたい!! …

プロフィール

キャンプを趣味にしたい!といきなり言い出した内向的なオットに振り回される人嫌いなヨメが中年夫婦にとってはほぼ修行ともいえるアウトドアに立ち向かう姿をゆるりと綴ります。
Facebookフォロー

新着記事

スポンサーリンク